目隠しシール

ダブルフラップ式往復封筒

情報守君が第三者の目からあなたの情報をしっかりガード。個人情報を守ります。

使い方

「情報守」君シールをはがきの個人情報書き込み欄に貼り付けるだけ。(のりの面が黒いので、透けることはありません。)
一度はがしたものは貼り直しができません。その為、こちらの目隠しシールを使用すれば、本来の受取人以外の人がのぞき見る可能性は格段に低下します。(一度だけ貼り直せるタイプも新登場!)

通常、目隠しシールは受注生産になり、最低1,000枚以上からのご注文になりますが、当社では「個人用」または「業務用」に小ロットで欲しいとのご要望にお応えして、50枚単位の既製目隠しシール「情報守」君をご用意いたしました。目隠しシール 通常版価格表(1枚当たり・消費税、送料別)



通常版価格表

1枚当たり・消費税、送料別50枚?100枚?500枚?1000枚?
90mm×65mm 30円25円?20円?18円?
125mm×85mm35円30円?25円?22円?


往復用イイタック(R)版価格表

1枚当たり・消費税、送料別50枚?100枚?500枚?1000枚?
90mm×65mm 45円35円?35円?27円?
125mm×85mm50円40円?35円?32円?


ご注意

往復はがきで返信側の本文に個人情報を載せ、目隠しシール「往復用守君」を貼り、そこをはがしてから受取人に書き込んでもらって、そのまま貼り直して投函する事は出来ません。 「往復用守君」は一度目に貼った場所にならば、何度でも貼り直すことが出来ますし、又その際にはがきに残るシートはマジックペン等を使用しても容易には書き込めない素材になっています。
どうしても、往信時に個人情報を載せなければならない場合は、往信側本文に記入し、そこに「往復用守君」を貼り付け、変更がある場合等には返信側に記入してもらい、その上に「守君」を貼り付けてもらうようにしてください。
又は、弱粘タイプのラベルをお勧めしています。粘着力が弱いので数回貼り直すことが出来ます(もちろんはがした場所に簡単に書き込めます)。「しかし、それでは個人情報の保護にならないのでは?」という考えもありますが、表面に「個人情報保護…」「ここからはがしてください」等を記載すれば、一般的な目隠しシールとほとんど見分けが付かないので、個人情報むき出しよりは安全です。



ホームページ制作 山形 ホームページ制作 東京